NLP ビジネストレーニング 「日本で初めてのビジネス NLPとは?」東京・名古屋・大阪・福岡

ビジネスNLPメニュー

ビジネスNLPトップページへ -> NLP用語集 -> NLP用語集:ビジュアル・スウィッシュ

NLP用語集:ビジュアル・スウィッシュ

ビジュアル・スウィッシュとは、過去の嫌な体験の出来事のイメージを望ましいイメージへ変化させるテクニックの事です。このワークにより、過去の体験による、不快な感情を消去させる事ができます。

ビジュアル・スウィッシュのワークの手順は、以下の通りです。

1、過去における忘れたいような嫌な体験を思い出す。そして、その体験を代表システム(VAKモデル)で言語化する。

2、そして、一度気持ちをリセットする為に、「今朝の朝食は?」などの質問をし、ブレイクステートをする。

3、1における出来事において、本来であれば望ましい状態をイメージする。

4、セラピストは、クライアントの眼の前に手をかざし、望ましい状態をモノクロでイメージします。そして、その絵が点になるくらい遠ざける。
次に、左手を顔の前に持ってきて、1、の出来事を一枚の絵にして、カラーの状態にし、クライアントの目の前にあるセラピストの左手にイメージする。そして、「シュッー」という掛け声とともに左右の手を前後に入れ替える。

5、嫌なイメージは、モノクロになり飛んで行き、良いイメージはカラーの状態で目の前に飛んでくる。

6、そして、4〜5の流れを繰り返す。

7、1の出来事を再び思い出し、感情・感覚の変化があった事を言語化する。

NLP(神経言語プログラミング)におけるビジュアル・スウィッシュは、サブモダリティーを変化させる事により、記憶に付随した感情を変化させる事ができます。

 ワークを行う際は、
・嫌な状態と望ましい状態の2枚のイメージをする。
・絵の位置に注意し、距離を十分に取る。
・手を入れ替える速度を、早すぎず遅すぎない速さで行う。
・クライアントは息を吐き出すときに、嫌なイメージを吹き飛ばすような感覚で息を十分に吐き出す。

以上の事に注意し、ビジュアル・スウィッシュを行うと、とても効果的です。

※注意※
こちらは、簡易説明版のNLPワークとなっておりますので、弊社プラクティショナーコースにおきまして、体感頂けます。

●メルマガ読者数 22,089名 「ビジネスと人生で使える天才たちの心理学」
http://www.nlpjapan.co.jp/usp06.html
●すでに21,278人以上の方がダウンロードした無料レポート「心理学NLPの秘密とは?」
http://www.nlpjapan.co.jp/muryo-report.html

NLP体験講座

書籍紹介

プロが教えるはじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2018年4月までに発売する予定です

団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
>> 受講生インタビュー一覧を見る
ビジネスと人生を成功へと導く!NLPの秘密。無料大公開

NLPを活用してビジネスで成功するには?芝健太の実話を交えて、成功の秘訣を無料レポートで大公開中!

人生とビジネスで使える天才たちの心理学NLP

 >>登録は今すぐこちらから

世の中はすべて、人の心理で動いています。
このメールマガジンでは、NLPはもちろんのこと、セールスやマネジメント、ビジネス全般で「効果的に使える心理学」を紹介していきます。

現在、22,089名の方にご愛読頂いています!

ご利用可能なカード:VISA,JCB,Master,AMEX
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)

MENU NLP/セミナーについて NLPを学ぶ! ビジネスNLP トライアルDVD NLPコース インフォメーション
フォトリーディング
芝健太ブログ
セミナー関連グッズ販売

ビジネスNLP』 『コア・トランスフォーメーション』は(株)ジーニアス・ブレインの登録商標です
NLP
神経言語プログラミング


トップページNLPセミナー参加者の声NLPお薦め本NLP用語集リンク特定商取引法に基づく表記
NLP総合情報サイト日本コア・トランスフォーメイション協会NLP&フォトリーディングクラブ
NLP-JAPANラーニング・センタープライバシーポリシー会社概要お問い合わせ
Copyright © NLP Business Training All Rights Reserved.
お薦め本(NLP関連本) NLPトレーナー 芝健太ブログ トップページへ NLPとは? 当コースの特徴とは? セミナー参加者の声