NLP ビジネストレーニング 「日本で初めてのビジネス NLPとは?」東京・名古屋・大阪・福岡

ビジネスNLPメニュー

ビジネスNLPトップページへ -> -> NLPセミナー受講生インタビュー:松江 彦兆さん

NLPで目標が明確になったことをきっかけに、実際にも進むことができたと思っています。松江 彦兆さん

■松江 彦兆さん プロフィール
2つのデンタルクリニック、そして夏にオープンした新しい発想のデンタルサロンの
経営者、歯科医として確実に実績を重ねている。
今後「(歯の)予防・ケアへの意識」を高めること、「患者との信頼関係、
カウンセリング力の更なる向上」を目的に、歯科業界への啓蒙活動・人材育成
なども視野に入れてNLPを受講。

これまでの概念を覆すデンタルサロンをオープン

都内に2箇所のデンタルクリニックを経営しています。
さらに今年夏にこれまでのデンタルクリニックの概念を
覆す、新しいコンセプトのデンタルサロンを赤坂に
オープンしました。

学生時代からグラフィックデザインの仕事に
携わっていたのですが、せっかく取得したのだからと、
歯科医師のライセンスを活かすことにしたんですね。


最初の赴任地が熊本、ここで歯科医師としてのベースを
鍛えられたと思っています。歯科医師に面白味や、
やりがいを感じて東京で開業することにし、今に繋がります。

普段の診療では、口腔外科とインプラントを専門として
おります。自分が患者さんであったら、かかりつけの
クリニックの担当医に、色々相談できて、長い目で
お世話になりたいと思うわけですね。

そのためには、一つのクリニックの中で、院長先生 だけ
でなく、複数人の歯科医師、歯科衛生士を配備する
ことで、一般歯科治療だけでなく、様々な専門治療を
提供できた方が良いわけです。

デンタルサロンアスプリール赤坂
デンタルサロンアスプリール赤坂
www.assouplir.jp

また、「痛くない・怖くない・待たせない」などと言った、
従来患者さんがもっていた不満を払拭できるホスピタリティーや
サービスを提供できることが求められていますので、
それらを併せ持った「小さな大学病院」スタイルにこだわっています。


歯医者や医者は、本当はいない方がいい

僕の考え方では、医者や歯医者というのは本当はいない方がいいと思っています。
病気はしないにこしたことはないですから。
ただ、実際はそういうわけにもいかないので、それに近い状態にするためには
どうしたらいいかと考えて、形にしたのが今年の夏にオープンしたデンタルサロンなんですね。

歯というのは一生の付き合いで、毎日のケアや定期的なケアをしないと、
体と同じように病気になる。病気になって歯医者に行くわけですが、その手前で、医者に掛る前に
きちんと予防・ケアをすること、その意識を広げていきたいと思っています。

こうして、予防・ケアをするためのサロンを開くことも、広げていく1つの手段ですが、
この趣旨を理解してくれる人、まずは歯科医や歯科衛生士を育てていきたいと思っていて、
それがNLPを受講した理由の1つでもあります。
今後は色々な形で、啓蒙活動やセミナーを開催していきたいですね。



他業種との交流、学ぶ環境を重視して受講を選択

まず、NLPを知ったのは、海外の著名な自己啓発のセミナーDVDか書籍で、
NLPというキーワードを知り、気になってインターネットで調べたんです。

NLP-JAPANラーニング・センターのサイトも含め幾つかのホームページも見たのですが、
こちらのホームページがわかりやすくて、内容もそう、文章にも惹きつけるものがあったので、
まず入門DVDを購入してみました。

受講を決めた理由は3つあって、1つはセミナーで知り合った方が、
こちらで学んだと聞いたことと、2つ目はDVDを見て、これは面白そうだなと思ったからです。

3つ目は、他の団体さんだと、セラピー、カウンセリングの色が濃いのかな、
という印象を持ったからです。

歯科業界は狭い業界ですので、他業種の方との交流も広めたかったですし、
特にこちらの平日コースに来る方は、ビジネスに活かそうと思っている経営者の方が
多いのではないかと、考えてビジネスNLPコースを受講しました。

集まる人達によっても学べるものは異なると思いますから、
どんな環境に身を置くかを重視して決めました。



具体的には、どのようにNLPを活かしたいと思われたのですか?

自分の理想でもある、歯医者に掛る前に予防・ケアをする意識を広めるために、歯科業界の
人達へ啓蒙活動を行ったり、総合的に人材を育成していくために、NLPを教えたい。
という目的もあります。

もう1点は、仕事上で行うカウンセリングにも役立てようと思っていました。
たとえば病院には、多くの患者さんはどこかしら痛みとか悩みがあって、治療目的で
病院に来ます。そして医者が痛みや症状を聞いて、治療しておしまいというのが通常です。

でも歯医者の場合はちょっと違う。
というのも、取りあえずの痛みはすぐに治せるのですが、歯の痛みだけ取っておしまいに
してしまうと、また悪くなってしまうんですね。長い目で考えていかなければならない。
つまり予防や定期的なメンテナンスが必要なんです。

ですから歯科医の場合、患者さんと長い付き合いになる。
そこでその方といかに信頼関係を築いていけるか、というのはカウンセリング力、
コミュニケーション力がとても重要だと思っています。



これまで以上にコミュニケーション、信頼関係を重視したケアを

医療は、主に治療することではありますが、患者さんの立場にしてみれば、
治療には不安があると思います。それに対してわかりやすい言葉で治療法を説明すること、
信頼を得て関係を築くことが大事、そして安心して治療に望んで貰いたいという気持ちがある。

だからこそ、どんな言葉を選んでどう説明したらわかりやすいかという点は大事で、
これまでにもコミュニケーションには特に注意を払っていたのですが、
NLPではさらに具体的なスキルとして学ぶことが多かったです。
コースで扱ったミルトンモデルとメタプログラム、これは特にカウンセリングで活かしています。


個人的にもNLPは役立っていて、感情のコントロールができるようになりました。
自分は経営者なので、孤独な時もあるし、感情的にもなることがありましたが、
今ではそれがコントロールできるようになってきたと思います。

自分のことを客観的に観ることができる機会も増えました。
自分自身では、良い意味で成長してきているのではないかと思っています。



受講を機に、サロンのオープンが明確に

実は、ここ(デンタルサロン)の開院にもNLPは大きく影響したと思っています。

プラクティショナー認定コース受講し始めのころは考えていなかったんですが、
コース最後の方で、新しいクリニックをオープンしようと思ったんですね。
その時はまだこういうデンタルサロンという趣旨ではなく、これまでの2箇所のように
クリニックを都内に開院するという考えだったんです。

そこで、コース中のタイムラインのワークで、目標として1年以内にオープンさせようと思って
扱ったのですが、気付いてみたら今、その通りになっていますね。

プラクティショナー認定コースの後に受講したマスタープラクティショナー認定コース中には、
すでに新しい構想のサロンが明確になり、マスターコースの最後にはプレオープンの状態にまで
持っていくことができました。

漠然と描いていたものが、NLPで目標が明確になったことをきっかけに、
実際にも進むことができたと思っています。


他にもマスターコースで面白い学びが多くて、特にビリーフチェンジプログラムは面白かったですね。
「目標が近づいてくる感覚」っていうのが、今何となくわかってきた気がしています。

◆開院おめでとうございます。本当に1年以内に構想も決まってオープンされて、
  今後はどんな目標を持たれているのですか?

今後は、まずスタッフから教えて、育成していきたいなと思います。
その後は、歯科業界に対してNLPを含めて自分なりのものを広めていきたい。

常々専門業界の人間は、専門家の言葉の方が受け入れてくれやすい、という傾向があると
感じていて、だからこそ、自分が業界の人へ伝えていけるようになろうと思います。
来年くらいから少しずつ始めていきたいですね。



これからNLPを受講する人へ

NLPは勉強した方がいいと思います。

プラクティショナー、マスタープラクティショナーと受講して、
僕が思うのは、NLPは(使い方次第という)癖がある。
ただ、NLPを知らないで今後の人生を送ると考えると、
ぞっとしますね。怖いです。

それくらいNLPでは学ぶべきことが多い。
それを知るか知らないかで雲泥の差だと思いますね。

そして、自分自身のコントロール、
そこが一番大事だと思います。

下手なコーチングだと、
「いかに人(他者)を変えるか」に偏ってしまって、
それでは浅いと思うんですね。


松江彦兆さん

なぜなら、自分をいかに変えるかが、人(他者)に対しての影響力に繋がるわけで、
それが基本だと思います。NLPにはその手法がたくさんある。

曲った見方をすると、人(他者)を変える手法にも使えるのかもしれませんが、
僕にとっては自分自身を変えることができる、これを学べたのは大きいですね。
今後は、こういう学びを子供に教えたりとか、学校教育にも広げるきっかけを作って
いって欲しいと期待しています。

あとは、ここでこそ出会えた仲間というのは大きいです。
人脈のために、仕事のためにという目的だけで人付き合いをすると長続きしない
ものですが、ここに集まるのは、年齢や損得なしに付き合える関係で、大きな財産です。

損得抜きで付き合える人達は、いい影響力を頂けますし、元気も貰える。
パワーを貰える場だったので有難かったですね。
大きなリソースを得ることができました。



受講前の不安を解決

受講をご検討の方、どの団体でNLPを学ぼうか悩まれている方はまず体験講座へ

受講者1200人以上!
ビジネスNLPセミナー

入門から上級まで
ビジネスに活用するNLPセミナー

NLPセミナーはこちら

NLP体験講座

書籍紹介

プロが教えるはじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2018年4月までに発売する予定です

団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
>> 受講生インタビュー一覧を見る
ビジネスと人生を成功へと導く!NLPの秘密。無料大公開

NLPを活用してビジネスで成功するには?芝健太の実話を交えて、成功の秘訣を無料レポートで大公開中!

人生とビジネスで使える天才たちの心理学NLP

 >>登録は今すぐこちらから

世の中はすべて、人の心理で動いています。
このメールマガジンでは、NLPはもちろんのこと、セールスやマネジメント、ビジネス全般で「効果的に使える心理学」を紹介していきます。

現在、22,089名の方にご愛読頂いています!

ご利用可能なカード:VISA,JCB,Master,AMEX
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)

MENU NLP/セミナーについて NLPを学ぶ! ビジネスNLP トライアルDVD NLPコース インフォメーション
フォトリーディング
芝健太ブログ
セミナー関連グッズ販売

ビジネスNLP』 『コア・トランスフォーメーション』は(株)ジーニアス・ブレインの登録商標です
NLP
神経言語プログラミング


トップページNLPセミナー参加者の声NLPお薦め本NLP用語集リンク特定商取引法に基づく表記
NLP総合情報サイト日本コア・トランスフォーメイション協会NLP&フォトリーディングクラブ
NLP-JAPANラーニング・センタープライバシーポリシー会社概要お問い合わせ
Copyright © NLP Business Training All Rights Reserved.
お薦め本(NLP関連本) NLPトレーナー 芝健太ブログ トップページへ NLPとは? 当コースの特徴とは? セミナー参加者の声