NLP ビジネストレーニング 「日本で初めてのビジネス NLPとは?」東京・名古屋・大阪・福岡

ビジネスNLPメニュー

ビジネスNLPトップページへ -> NLP用語集 -> NLP用語集:代表システム(VAKモデル)

NLP用語集:代表システム(VAKモデル)




人は、五感を使って、外界の情報を認識します。五感は視覚、
聴覚、触覚、味覚、嗅覚で構成されます。五感を通して、
コミュニケーションは行われます。そして、その人、
個人の五感の特徴を代表システムと呼びます。



NLP(神経言語プログラミング)においては、五感を3つに分類し、
視覚、聴覚、身体感覚に分類します。そして、それぞれを頭文字である


・Visual(視覚)
・Auditory(聴覚)
・Kinesthetic (身体感覚)


この3つを組合せ「VAKモデル」と呼びます。



自分の代表システムの特色を知る事は、学習を効率よく進める事を可能にし、
相手の代表システムを知る事は、コミュニケーションを円滑にする上で役に
立ちます。 代表システムを知る方法は、目の動きや発する言葉やボディー
ラングエージ等で知る事が出来ます。



視覚優位の方の特徴は、 目線は上方に向く傾向があり、言語に関しても
「〜話が見えてこない」など視覚に関する言語表現を用います。


聴覚優位の方の特徴は、 目線は横左右に向く傾向があり、言語に関しても
「〜ように聞こえる」など聴覚に関する言語表現を用います。


身体感覚優位の方の特徴は、 目線は下方に向く傾向があり、言語に関しても
「〜のように感じられる」など身体感覚に関する言語表現を用います。



部下を教育する際も、それぞれ、視覚優位の人、聴覚優位の人、
身体感覚優位の人に分けて、言葉を使うと効果的です。


相手の目の動きや言葉遣いを観察し、相手の代表システム(VAKモデル)
に合う言語表現をする事によって、親近感を生み出す事ができます。
その事によって、相手とのコミュニケーションを円滑にする事が可能です。



そして、NLP(神経言語プログラミング)では次のように教えてくれます。
コミュニケーションのスレ違いやギャップは、お互いの優位に使っている
感覚が違うことが理由の一つである。


つまり、相手の優位に使っている感覚に合わせた表現を使うことで、
コミュニケーションでのスレ違いやギャプを回避しやすくなります。
そして、相手に対して、今まで以上に効果的にメッセージを伝えることが
できるようになります。

●メルマガ読者数 22,089名 「ビジネスと人生で使える天才たちの心理学」
http://www.nlpjapan.co.jp/usp06.html
●すでに21,278人以上の方がダウンロードした無料レポート「心理学NLPの秘密とは?」
http://www.nlpjapan.co.jp/muryo-report.html

NLP体験講座

書籍紹介

プロが教えるはじめてのNLP超入門

楽天ブックスで購入する

※各書店で在庫切れになっている状況です。改訂版を2018年4月までに発売する予定です

団体選び7つのチェックポイント
編入をご希望の方へ
>> 受講生インタビュー一覧を見る
ビジネスと人生を成功へと導く!NLPの秘密。無料大公開

NLPを活用してビジネスで成功するには?芝健太の実話を交えて、成功の秘訣を無料レポートで大公開中!

人生とビジネスで使える天才たちの心理学NLP

 >>登録は今すぐこちらから

世の中はすべて、人の心理で動いています。
このメールマガジンでは、NLPはもちろんのこと、セールスやマネジメント、ビジネス全般で「効果的に使える心理学」を紹介していきます。

現在、22,089名の方にご愛読頂いています!

ご利用可能なカード:VISA,JCB,Master,AMEX
弊社では、セミナー、DVDのお申込みに、クレジットカード決済がご利用頂けます。
もちろん、分割もリボ払いも可能です。(分割回数:3、5、6、10、12、15、18、20、24)

MENU NLP/セミナーについて NLPを学ぶ! ビジネスNLP トライアルDVD NLPコース インフォメーション
フォトリーディング
芝健太ブログ
セミナー関連グッズ販売

ビジネスNLP』 『コア・トランスフォーメーション』は(株)ジーニアス・ブレインの登録商標です
NLP
神経言語プログラミング


トップページNLPセミナー参加者の声NLPお薦め本NLP用語集リンク特定商取引法に基づく表記
NLP総合情報サイト日本コア・トランスフォーメイション協会NLP&フォトリーディングクラブ
NLP-JAPANラーニング・センタープライバシーポリシー会社概要お問い合わせ
Copyright © NLP Business Training All Rights Reserved.
お薦め本(NLP関連本) NLPトレーナー 芝健太ブログ トップページへ NLPとは? 当コースの特徴とは? セミナー参加者の声